黒幕を炙り出せ

投稿者: | 2013年7月29日

韓国、米でも暴挙!“慰安婦の碑”設置加速 在米日本人が悲鳴「子供がイジメに…」

 米国内の各地で「慰安婦の碑」の設置が進められている。在米韓国系団体が強く後押ししているもので、日本と日本人の名誉を著しく傷つけるものだ。この問題を注視している自民党の山谷えり子参院議員のもとには、在米日本人から「子供たちがイジメられる」といった悲鳴のようなメールが届いているという。

 現在、米カリフォルニア州ブエナパーク市で、慰安婦の碑の建設計画が持ち上がっている。23日に公聴会が開かれ、市民8人が意見を述べたが、韓国系が6人で、白人と日系が1人ずつと、明らかに偏っていた。

 同市には、ヤマハなど日本企業も進出しており、日本人や日系の居住者が多い。韓国系が増えたのは最近のこと。山谷氏は現地に住む日本人の安全を心配する。

 「私のところに『夫の仕事に支障が出ないか』『子供がイジメられないか』などと心配する女性たちからメールがきている。このまま放置すれば、事実無根の内容が記された碑文によって、在米日本人や日系の方々に何らかの被害が出ないか危惧しています」

 在米韓国系団体による反日活動は年々活発になっている。山谷氏は2012年5月、米国で初めて慰安婦の碑を建てたニュージャージー州パリセイズパーク市に抗議に行ったときの出来事をこう振り返る。

 「市長との面会の場に、なぜか韓国系団体が押し掛けてきた。われわれが、『政府で調べたが、日本の軍や警察が強制連行した事実はなかった。20万人を拉致して慰安婦にした事実はない』と、当時の政府文書や新聞記事を英訳して冷静に説明しましたが、彼らは邪魔するように、大声でまくしたてたのです」

 同様の慰安婦の碑や像は、カリフォルニア州グレンデール市で9日に設置が決まったほか、同州アーバイン市など、全米20カ所以上で設置が計画されているとされる。

 韓国系団体のこうした動きに、外務省の佐藤地報道官は24日の記者会見で「われわれの考えと相いれない」と不快感を示した。だが、公式声明などについては「政治問題にしないというのが国の方針だ」と語った。

 山谷氏はいう。

 「世界に真実を伝えるために、今一度、日本はきちんと見解を発信すべきでしょう」 

http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20130727/frn1307271451006-n1.htm

 今日はこの記事を基にして考えてみようかと思います。参院選の自民党勝利によって世界的にも除鮮の動きを止めるブレーキは無くなりました。それでも、最後の足掻きとばかりに朝鮮人が内外で暴れていますよね。

 こういった素晴らしい動画を作成して下さっている方が”何故か”反自民党の急先鋒としてネット上で活動されています。私達にとって必要な方だと私は考えます。そこで、「何故、反自民党という事になったのか?」という事を考えてみました。

 全ての物事には理由が有ると考えます。原因と言い換えても良いかも知れませんね。嘗ては自民党を応援しながら、今は反自民という事で活動されている方々が問題視しているモノとしては…。

・小泉政権下(グローバル化)での格差や貧困の増大
・TPP交渉参加で日本破壊
・道州制の導入で日本破壊
・消費税の増税
・インフラの自由化

 こういったモノが有ります。一つずつ理由を聞いてみたいと思います。

・小泉政権下(グローバル化)での格差や貧困の増大

 先ずは過去のブログエントリー(本質を見極めましょう )でも出したモノをもう一度出してみます。

 小泉政権下では株価だけでなくGDPが増加していました。そして、設備投資が増えるという事は国内での働き場所が増える事を意味しています。そして、純輸出が増えるという事も多くの方の働き場所が増えるという事を意味しています。

 此処までは、データを見てお互いに合意出来る内容だと私は考えます。心配なら失業率のデータも捜せば直ぐに出てきますよね。

 「小泉政権で格差や貧困が広がった~」とは自民党批判をする方々が好んで使うフレーズですが、データは何を述べているかを自分自身で考えれば誰にでも分かる事です。

 問題は、「誰にでも分かる事よりも信用に足る何かが有ったから、今も反自民を叫んでいる」のですよね。

 どうか教えて下さい。客観的なデータよりも信用に足ると思われたのは”誰の言葉”でしょうか?自殺と小泉政権の関係なら過去のブログエントリー(空と君のあいだに )でも書きましたよね。

 何度でも問います。「誰の言葉でデマを信じたのですか?」必ずデマを吹聴している真犯人が居ます。黒幕を炙り出さなければ何度でも同じ事が繰り返されます。恐らくは、動画の作者も他の方々も純粋に日本の事を心配して叫んで居られるのでしょう。

・TPP交渉参加で日本破壊

 次に、この事を考えてみようかと思います。その前に今回の参院選での比例区の候補者を見て下さい。


http://www.yomiuri.co.jp/election/sangiin/2013/kaihyou/yb001.htm

 何が分かりますか?柘植議員は全国特定郵便局長会の元会長です。山田議員は元農協の理事です。羽生田議員は日本医師会の元副会長です。

 農協や日本医師会、郵便局長会よりも信用できると考えた根拠は何でしょうか?是非とも教えて下さい。農協や日本医師会や郵便局長会よりも豊富で正確なデータを持っている(ように感じた)方の言葉を信用したのだろうと考えます。「それは、誰ですか?

 過去のブログエントリー(情報ロンダリング)でも書きましたが、まさか元民主党の議員を信じたとは思えません。それと「アジア太平洋資料センター」なる怪しい団体の主張を信じたとも思えません。


http://www.peace-forum.com/mnforce/special/20110731/01TOP.html

 掲載している写真に日の丸は有りますか?信じるに足る事を述べている団体ですか?日の丸を毛嫌いするのは”何所の国の為に行動している人間”ですか?「黒幕は誰ですか?

・道州制の導入で日本破壊

 これも「誰の言葉で信じたのですか?」確かに自民党の中には売国奴と呼ばれても可笑しくない議員が居る事は確かです。


https://www.jimin.jp/policy/policy_topics/118427.html

 ですが、本気で進めようとするなら1年近くも何も更新されないのは何故なのでしょう?推進しようとしていた議員が引退したからと考えるのが妥当ですよね。


http://www.kouiki-kansai.jp/data_upload/1366618614.pdf

 こちらは、既にご覧になられたのでしょうか?本当に自民党が直ぐに道州制を導入できると考えられますか?「誰が不安を煽っていたのですか?」道州制で日本が滅ぶとは「誰の言葉を信用したのですか?」何度でも問いたいと思います。

・消費税の増税

 誰の言葉を信じたのですか?普段は馬鹿にしているマスコミの報道を鵜呑みにしたのではないと思います。必ず”誰か”が煽っていると私は考えます。

自民、消費増税めぐりはや火種 財務省VS官邸の構図 判断時期は…

 参院選で大勝した安倍政権内も、消費税が火種となりそうだ。麻生太郎財務相は23日の会見で、来年4月に予定する消費税率引き上げの判断時期について「決めるタイミングは早い方がいい」と述べ、9月5~6日にロシアで開かれる20カ国・地域(G20)首脳会合までに方向性を示す必要があると述べた。

 麻生氏は23日の会見で消費税増税は「国際公約。変えると大変な影響が出る」と述べ、来年4月に予定通り税率を8%まで上げる必要があると強調。増税判断では、8月12日に発表される4~6月期のGDP速報値が「一つの重要な指標」とし、消費税増税後の景気に配慮し、「補正予算を考える必要がある」と述べた。安倍晋三首相が「10月」とする最終判断の前倒しを意味する。

http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20130724/plt1307241213005-n1.htm

 まさか麻生大臣の言葉「国際公約。変えると大変な影響が出る」とマスコミの結論「来年4月に予定通り税率を8%まで上げる必要があると強調」が同じだと考えていますか?財政や金融を担当する大臣が簡単に上げ下げ、据え置きを気分で発表できると考えていますか?

 一貫して「指標に沿って判断する」と述べているだけです。指標を何にするかという事では激しい議論が有ってしかるべきです。誰もが同じ考えというのは中国や北朝鮮のように全体主義国家だけでしょうから。相手を納得させられた方の指標が採用されるでしょう

・インフラの自由化

 これも考えてみましょう。電力の自由化に関しては過去のブログエントリー(次なる戦いは始まっている )でも少し書いていますよね。是非ともご一読下さい。水道に関しては水道事業の自由化なのか料金徴収の自由化なのかで大きく意味が違いますよね

 全てを書いてしまうよりも、ご自身で調べて納得される事が重要だと私は考えます。是非とも自分自身でお調べ下さい。

 此処でも問わせて貰います。「誰の言葉で信じたのですか?」もう一度、ご自身で考えてみて、その方の言葉は今も正しいと思えますか?

 あなた方にデマを吹き込んで煽っているのは誰ですか?黒幕を捜すのを手伝って下さいませんか?自分自身で批判の先頭に立たずに他人を利用して隠れているような卑怯者を炙り出したいのです。

 最初の記事にも「在米日本人から「子供たちがイジメられる」といった悲鳴のようなメールが届いている」と出ています。緊急事態なのです。子供達が危険に晒されている時に政権がフラフラと揺れていては内外で強い対応を採れません。

 騙されて自民党批判を叫んでいる方々に何度でも言います。「あなた方の力が必要です。手を貸して下さい。」当然ですが、日本の為に成らない事をする自民党(に限りませんが)議員に関しては落選運動を私も展開します。例えば…センター試験に朝鮮語を導入したと自慢するような馬鹿(今回は…リンクを付けないであげましょう)等には。

 国政選挙が数年間は無いであろう事から色気を出して政権を揺さぶる方に対しては私も徹底的に落選運動を展開します。喫緊の課題としては内閣改造が有るか無いかといった事でしょう。

 例えば「どうしても通したい案件が有るのに、地元や関係団体との話し合いが上手く行かない」といった事が有るかも知れません。そんな時には専門知識と地元や関係団体との信頼関係の有る議員に大臣職を代わって貰うという事は有るでしょう。

 それ以外にミスの無い大臣を引きずり下ろそうとするような方に対しては私は反発します。過疎ブログが反発しても怖くない方は色気を出して下さい。

 脱線してしまっていましたね。「在米韓国系団体による反日活動は年々活発になっている」という事から日本や海外の子供達を守る為にも力を貸して下さい。全ての政策に対して意見が同じである必要は有りませんし、対立が有るのは良い事だと考えます。ですが、何度でも言います。「日本を守る為に力を貸して下さい。黒幕を炙り出す為に力を貸して下さい。

 蛇足となりますが…「同市には、ヤマハなど日本企業も進出」と出ていますが、私達が圧力を掛けるには政府だけでなく…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です