歴史に学ぶ

投稿者: | 2013年11月8日

「朴正煕元大統領は日本軍の高木正雄将校」、米紙が紹介

6日付米ニューヨーク・タイムズは、韓国政界で野党・統合進歩党が初の違憲政党解散請求の対象となったことに関連し、同党の李正姫(イ・ジョンヒ)代表が朴槿恵(パク・クンヘ)大統領の父親である朴正煕(パク・チョンヒ)元大統領について、日本軍将校を務めていた過去を攻撃してきたことを背景説明付きで伝えた。

 同紙は今回の事態に関連し、朴槿恵大統領の就任以降浮上した大統領選関連のスキャンダルに対する世間の関心をそらすためだとする野党側の主張と共に、李代表が言及した朴正煕元大統領の「親日」の過去を紹介した。

 同紙は、昨年12月にテレビで放送された大統領選討論会で、李正姫代表が、日本による植民地統治期に満州で日本軍の中尉として勤務していた朴正煕元大統領の日本名は「高木正雄」だったと言及し、それが韓国の保守主義者の間ではタブー視されてきたと主張したことを伝えた。

 同紙はまた、昨年テレビで生中継された大統領選の討論会で、李正姫代表が「日本に忠誠の血書を書き、日本軍将校になった高木正雄。韓国名は朴正煕。そのルーツは欺くことはできない」と発言したことを紹介し、記事を結んだ。

 同紙は朴正煕元大統領について「韓国の経済成長を成し遂げた功績から、保守派の間で広く尊敬されているが、日本による被害を受けたという意識が国家的アイデンティティーの一部となっており、『親日派』というレッテルが『親北朝鮮』よりも批判を浴びることが多い韓国では、朴元大統領の親日的過去が朴槿恵大統領の政治的な弱点になっている」と指摘した。

 このほか、同紙は1961年から79年までの朴正煕元大統領による「鉄拳統治」の期間に反体制派が北朝鮮を支持としたという理由で拷問を受けたり、処刑されたりしたが、韓国で民主化が進んで以降の裁判では無罪になったと紹介。現在の韓国が朴正煕元大統領による独裁時代に逆戻りしているとする李正姫代表の主張を伝えた。

 同紙はこのほか、統合進歩党に対する違憲政党解散請求にまで発展した経緯について、昨年12月の大統領選でインターネット上での「中傷作戦」を展開したとして元国家情報院長が起訴され、朴槿恵政権が野党の攻撃で窮地に陥った点、今年9月に李石基(イ・ソッキ)国会議員が内乱を企てたとして逮捕されたことについて、野党から「政治工作」「弾圧」との批判の声が上がっていることなどを説明した。

 同紙は統合進歩党に対する違憲政党解散請求について、憲法裁判所で判事9人のうち6人が「統合進歩党は基本的な民主秩序に違反した」と判断すれば、同党を解散させることができるとし、その場合、同党所属の国会議員が議員職を失うかどうかについては、明確な規定がないことも紹介した。

http://megalodon.jp/2013-1107-1346-03/www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/11/07/2013110701090.html

 今日はこの記事を基にして考えてみようかと思います。もう既に気付いている方も大勢居られますが、今の韓国と取り巻く世界情勢は過去の李氏朝鮮の滅亡の歴史そのものですよね

 帝国主義の時代に日本は日清戦争を戦いました。その結果として下関講和条約を結んだのですよね。

 有名な一文が入っていますよね。

第一條
淸國ハ朝鮮國ノ完全無缺ナル獨立自主ノ國タルコトヲ確認ス因テ右獨立自主ヲ損害スヘキ朝鮮國ヨリ淸國ニ對スル貢獻典禮等ハ將來全ク之ヲ廢止スヘシ

http://ja.wikisource.org/wiki/%E4%B8%8B%E9%96%A2%E6%9D%A1%E7%B4%84

 これを今の韓国では削除してしまっているようですが…。日本に独立をさせて貰った情けない朝鮮人達ですが、情けない過去を教訓にするのではなく無かった事にしてファンタジーの世界で生きているのが今の朝鮮人です。

 歴史の好きな方ならこの後に三国干渉が成されて日露戦争・朝鮮併合にまで発展する事をご存じでしょう。其処で、今の世界の動きと当時の動きを比べてみましょう。歴史は何度も繰り返すのですから。

 朝鮮国内で放蕩の限りを尽くして朝鮮人によって殺されたのがミンビですよね。朝鮮人には蛇蝎の如くに嫌われていたミンビに対して明成皇后の名を送ったのが日本人である事は…朝鮮人にとっては消去した歴史なのでしょう。

 このように資料も残っています。それが何故か朝鮮フィルターを通すと「日本人が斬り殺して辱めた」に脳内変換されるようです。私のブログは歴史考証ではなく政治ブログですから今の状態と比べてみましょう。

ミンビ:諸外国に朝鮮国内の様々な利権を売り払って贅沢生活、国民は重税で困窮生活
現在 :財閥企業を優遇し日本に対抗して様々な兵器を欲しがるが、国民は困窮生活

 多くの方が知っているように韓国の財閥企業は外資に資本を抑えられています。ですから、財閥企業の出した利益は韓国国内には循環されずに海外に流出していますよね。過去のブログエントリー(基本は分類整理 )でも書いていますが、銀行でさえ外資比率が高いのですから。

韓国海軍 哨戒艦15隻に高性能探知レーダー搭載へ

【鶏竜聯合ニュース】韓国海軍は23日、警戒任務に当たる哨戒艦(1200トン級)15隻に新型探知レーダーを搭載すると明らかにした。

 また、海軍は昨年11月、イージス艦(7600トン)を現在の3隻から6隻に増やすことを合同参謀本部へ要請した。長期の水中作戦や遠距離のピンポイント攻撃が可能な3000トン級の潜水艦9隻も2020年代に戦力化する計画だ。

 さらに、機雷探知などを行う掃海艦を現在の3隻から2019年までに6隻に増やし、4500トン級次期揚陸艦を来年以降に4隻確保する計画も立てている。

 このほか、1万4500トン級の大型輸送艦(LPH)と次期潜水艦救難艦、次期戦闘支援艦、練習艦それぞれ1~2隻を2017年から2022年にかけて確保する計画だ。

 だが、海軍の定員は4万1000人(海兵隊を除く)で据え置かれており、艦艇を新たに建造してもこれに乗る将兵がいないとの指摘が出ている。黄基鉄(ファン・ギチョル)海軍参謀総長は同日行われた海軍本部に対する国政監査で、定員増員の必要性を訴えた

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/10/23/2013102302516.html

 面白い情報としては「海軍本部に対する国政監査で、定員増員の必要性を訴えた」という事からZに対する韓国側の思惑が透けて見えますが、それは又の機会に…。主敵が陸続きの北朝鮮であるなら不必要な軍備だと誰もが知っていますが、韓国の仮想的が日本であるなら納得できる装備だとも言えそうです。

 国民生活を困窮させてまで欲しい物を追い求めた結果は…。

ミンビ:政敵が外国と結びつきを強くして排除をし始める
現在 :政敵が外国で大統領の正当性を疑問視する声を上げる

 最初の記事でも取り上げたような事を公然と口にするようになっています。また、フランスでは…。それにしても「『親日派』というレッテルが『親北朝鮮』よりも批判を浴びることが多い韓国」と当然のように書いていますが、これは韓国での反日は一部の過激派だけではないという事を認識している事を表していますよね。

 どうやらフランスのパリで韓国大統領選挙の不正を訴えるデモを行ったようです。何故、自国である韓国で行わずにフランスなのかは…DNAにまで刻み込まれた事大主義という欠陥なのでしょうか…。一言で言えば「朝鮮人らしい行い」という事でしょう。

 何だか現在の韓国大統領の近未来は…。では、当時と今の世界情勢も比べてみましょう。

当時:朝鮮国王がロシアに逃亡し親露政権発足
現在:韓国大統領が中国に擦り寄る

 どうやら微妙に配役が変わっているようですよね。変わらないのは「騒動の原因はいつも朝鮮半島」という事でしょう。

韓国済州島に中国資本の不動産投資急増、6年間で110倍 新たな発展チャンスもたらす―中国メディア

韓国・朝鮮日報の報道によれば、済州島への中国資本による不動産投資はここ6年間で110倍超となった。特に2010年に投資移民制度を実施して以降、急速に伸びており、中国資本の投資急増が済州島に新たな発展のチャンスをもたらしている。環球網が伝えた。

http://www.xinhua.jp/socioeconomy/economy/362526/

 これが最近の中国と韓国の関係です。他にも少し前の記事では…。

チャイナマネーの韓国流入が急増 4年半で42倍に

【ソウル聯合ニュース】韓国の株式、債券、不動産に対する中国からの投資額が20兆ウォン(約1兆7600億ウォン)を超えたことが5日、分かった。

 金融監督院、国土交通部、ウリィ金融経営研究所などによると、6月末現在、韓国の証券市場(株式、債券)に流入した中国マネーの残高は計19兆8600億ウォンと集計された。2008年末(4711億ウォン)に比べ42倍増加した。中国政府、機関、民間からの投資額を合わせた金額だ。

 中でも最も大きな割合を占めているのが債券。中国の韓国債券保有残高は6月末現在、12兆5060億ウォンで、昨年末(10兆7920億ウォン)に比べ15.9%増加した。

 株式に占める割合はまだ高くないが、中国マネーの投資対象は徐々に債券から株式に移行する傾向にある。

http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2013/08/05/0200000000AJP20130805001200882.HTML

 このように記事が出ていました。ロシアはプーチン大統領が過去の事例に学び朝鮮半島に積極的に関わろうとはしなくなっていると考えられます。その結果、過去のロシアの役割を中国が担っているのでしょう

 そして歴史的には、日露戦争が勃発しますよね。今の情勢だと旧ロシアの役割を演じているのが中国であるなら…。

日英ホットライン開設へ NSC法の成立前、英が急接近

【渡辺丘、機動特派員・牧野愛博】日本による国家安全保障会議(日本版NSC)設置の動きを契機に、英国が日本に急接近している。英側はNSCのノウハウを日本に提供。日本版NSC設置法の成立を前に、NSC事務局のトップ同士を結ぶホットラインの開設でも合意した。秘密保護を条件に、安全保障分野や緊急事態での情報共有が進みそうだ。

http://www.asahi.com/politics/update/1024/TKY201310230826.html?ref=rss

 これも歴史の必然でしょう。世界の動きは歴史を紐解けば色々と共通点が見付けられます。私達が歴史を学ぶ本当の意味を理解したとき、誰が近現代史を学ぶことを阻害しているのかが分かるでしょう。

【問】今の安倍政権下で軍備を整えていって居るのは本当に不要な事ですか?

 是非とも多くの方が近現代史を学び直して、そして今一度考えてみて頂ければと思います。特に発端となるであろう尖閣の事では沖縄が最重要拠点となる事は誰にでも分かるでしょう。

 心配されるのは何と言っても”朝鮮人によるテロ”ですよね。テロリストを英雄視するのはテロリストだけです。歴史に学ぶなら総理や元総理(特に麻生大臣)の身辺警護は重要ですね。

 少し脱線しますが、日本の経済3団体が揃って韓国批判を出しているのは面白いですよね。このままでは朝鮮半島で色々と起きてしまいますから、何とか沈静化させようとしていると考えられます。

韓国外務省、経済団体の声明に理解

 韓国外務省報道官は7日の記者会見で、戦時徴用訴訟を巡り日本の経済3団体などが出した声明について「両国経済関係を引き続き発展させたいとの希望の表明と受け止める」と一定の理解を示した。一方、同訴訟の原告らは同日、日本政府が企業と共に解決策を提示するよう求める安倍晋三首相あての要望書を在韓日本大使館に提出した。(ソウル支局)

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDE07001_X01C13A1PP8000/

 このように「歴史は繰り返しますが、変えられない訳ではない」と私は考えます。それは、ロシアの態度を見ても分かりますよね。韓国では、そろそろ現代版ミンビの処遇を巡って激しい遣り取りが成されるでしょう。

 武力では確かに日本は韓国を攻撃できませんが、経済的に日本を敵に回して生き残れると考えるお馬鹿さんは居ないでしょう。(多分…。)今から韓国の世論を変えるのは至難の業ですが、出来なければ…歴史が示していますね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です