何と戦わなければならないのか

投稿者: | 2013年11月4日

名を5回変更…韓国籍の男、通称悪用し携帯詐取

 埼玉県警組織犯罪対策課と大宮西署は1日、韓国籍でさいたま市西区清河寺、無職文炳洙容疑者(43)を詐欺と組織犯罪処罰法違反(隠匿)容疑で再逮捕した。

 発表によると、文容疑者は8月7日、さいたま市の家電量販店で「青山星心」という通称を使い、携帯電話2台(販売価格計約12万円)をだまし取り、東京都内の携帯電話買い取り店で過去の通称名「清永奏斗」でこの携帯電話2台を売った疑い。

文容疑者は2010年10月~今年9月、さいたま市西区役所で5回も通称を変更して携帯電話やタブレット端末などを契約し、即座に転売する手口で、約160台(被害総額630万円)をだまし取っていたという。

西区役所が昨年10月、「通称を頻繁に変える外国人がいる」と同署に通報した。

文容疑者は「同じ名前の人が犯罪を起こして迷惑している」などとうそを言い、通称を変更していた。県警は10月11日、文容疑者が昨年10月に同じような手口で携帯電話とタブレット端末2台をだまし取ったとして逮捕していた。

 調べに対し、文容疑者は「料金は払うつもりだった。(転売で得た金は)ギャンブルに使った」などと供述しているという。

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20131102-OYT1T00532.htm

 今日はこの記事を基にして考えてみようかと思います。巷で話題になっている記事ですよね。この事件の重要性を理解している方はどの位居られるのでしょう?発端は多くの方が知っていると思われますが、次の記事ですよね。

在特会めぐる竹田氏発言で謝罪 読売テレビ「不正確」

 読売テレビ(大阪市)は3日に放送した番組「たかじんのそこまで言って委員会」の冒頭で、「在日特権を許さない市民の会」(在特会)の街宣活動について議論した先月20日の放送で「一部不正確で誤解を生む表現があった」としておわびした。

 20日の番組では作家の竹田恒泰氏が「在特会のおかげで在日の特権の問題が明らかになった。日本人の名前に変えることで犯罪歴や金融関係の経歴を消すことができ、新たな犯罪ができる」と発言。NPO法人のコリアNGOセンターが「事実に反し、在日コリアンへの差別や偏見を助長する」として抗議していた。

 読売テレビは取材に「日本名に変えることで経歴が消えることはないと承知していたが、言葉足らずだった」と説明。同センターは「軽いおわびで、在日問題への社会の認識を改めることにつながらない」としている。

http://www.asahi.com/articles/OSK201311030014.html

 これでネットをしない多くの方にも周知徹底されたのですよね。確かに警察などの行政組織にとっては「犯罪歴や金融関係の経歴を消す」事は不可能ですが、私達一般人にとっては知りようが無い話です。確かに「一部不正確」で「言葉足らず」だと言われても仕方がないですよね。

 しかし、”朝鮮人の遣り方”は変わりませんよね。一部でも不正確な表現等が有れば、其処を突いてきます。そして”その一部分だけではなく全体を嘘・差別だと決めつける”のですよね。

 少し脱線です。ここ数日の私のブログですが…。

 オカルトめいた事が多々起こる私のブログですが、何故か急に私のブログで営業を活発に行っている方が居られます。アダルト関連ではないと思われるので放置していますが…。そこで、質問です。

【問】日本人相手に日本語でHPを作って日本語の私のブログでコメントを書くなら何語で書きますか?

 普通に商売を考えたなら、コメントも日本語で書きますよね。ですが、何故か日本語では書かない方が大量に私のブログで営業をしています。今のところセキュリティーソフトが反応していないので放置しています(リンク先のサイトは怖くてクリックしていません)が本気で日本人と商売したいなら日本語でコメント等も書かれた方が良いですよね。

 さて、商売はオカルトでは語れませんよね。

 これが先日の私のブログ閲覧数です。このような過疎のブログで営業活動をしても本来ならコストパフォーマンスが問題視されますよね。以前のブログエントリー(価値を決めるモノ )でも書いていますが、「ネット上でPR活動を行う際にはアクセス数が重要な要素」となります。誰が歪めているのでしょうね。(いつまでもココログに居るとは限りませんが…)

 企業等ではSEO対策等をしていると思われますが、人気の有るサイト(ブログやHP)に自社のPR広告を出すのは手っ取り早く営業するには打って付けです。少なくとも私のブログコメントで営業している方にとっては…。

 確かに勝手に私のブログで営業活動をされるのはウザイとも言えますが、私にもメリットは有ります。それは、「多くの方にリンクされているなら、SEO対策になる」という事です。ですから、他の方も気兼ねなく私のブログで営業活動をして頂いて結構です。(面倒なので、営業活動には返信しなくなってしまいましたが…)

 それにしても…アクセス数やランキングを自慢しているブロガーの所では営業活動しないのでしょうか…。不思議ですよね。

 では、話を戻します。前回のブログエントリー(後の祭り )でも書きましたが、「韓国はデフレではなくスタグフレーションです」よね。何故か数値データよりも感覚優先で物事を述べるお馬鹿な自称経済評論家が居ますが…。

http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MTYO6B0D9L3501.html

 これが、数値データです。「消費者物価指数がプラスなら前年比で値上がりしている」という事ですよね。値上がりしている経済状況をデフレだと述べるのは…何なのでしょうね。しかもデータを見るとコアCPIは9月には最大の伸びを示しています。また…

「賃金保全のない勤労時間短縮、効果あるか?」…国会での攻防予告

休日勤労も延長勤労に入れる勤労基準法改正案をめぐり、与野が「段階的施行」には共感するという立場を明らかにした。ただし各党は、段階的施行の根拠と賃金削減問題などの諸般の事項で意見が異なり、これからの定期国会で攻防が続く可能性が高い。

http://www.labornetjp.org/worldnews/korea/knews/00_2013/1381401077965Staff

 このように賃金削減が叫ばれてもいますね。誰が見ても「物価が上がって賃金が下がる状態」です。これを通常はスタグフレーションと言います。中学で社会科の時間に全ての日本人なら習う事ですよね。

【問】コアCPIがプラスでも食料品が値下がりしたらデフレですか?

 そんな馬鹿な話は有りませんよね。デフレとは持続的にほぼ全ての物価(CPIやコアCPI等)が下がり賃金が下がる事ですよね。短期間、一部の値下げだけでデフレだ等と叫ぶのはお馬鹿さんだけです。

 このような韓国の経済状況から、本来なら日本とは友好・未来志向を口にして経済的な援助を引き出すのが今までの韓国等の特亜の遣り口でした。それが…。

日本との首脳会談、意味なし=歴史問題で態度不変なら―韓国大統領

【ソウル時事】韓国の朴槿恵大統領は、英BBC放送(電子版)が4日伝えたインタビューで、従軍慰安婦問題など歴史問題で安倍政権が前向きな姿勢を示すまで日韓首脳会談は困難との認識を重ねて強調した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131104-00000024-jij-kr

強制労働訴訟、三菱重工などに賠償命令 韓国地裁

【光州=共同】太平洋戦争中に三菱重工業の名古屋市内の軍需工場などで強制労働させられた元朝鮮女子勤労挺身隊の韓国人女性と遺族が損害賠償支払いを求めた訴訟で、韓国の光州地裁は1日、原告の訴えを認め同社に賠償を命じる判決を言い渡した

http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK0101S_R01C13A1000000/

 もう修復不可能な状態だと誰もが考えますよね。其処で質問です。

【問】何とか今の状況を打破して韓国有利な状況にするには何をしますか?

 簡単ですよね。日本の政権基盤を揺るがして倒閣運動まで発展させれば韓国側が強気で日本と交渉出来そうです。今の安倍政権を攻撃しているのは誰なのかを考えれば一目瞭然でしょう。

 少し脱線しますが、次の記事が騒がれています。

山本太郎議員に自発的辞職求める 世耕官房副長官

 世耕弘成官房副長官は2日の読売テレビの番組で、山本太郎参院議員(無所属)が10月31日の秋の園遊会で天皇陛下に手紙を渡したことを批判し、「自ら出処進退を明らかにするべきだ」と自発的な議員辞職を求めた。

 山本氏が「立場や身分は一度横に置いて思いを伝えたかった」と主張していることについて、世耕氏は「参議院を代表して(園遊会に)出ていたことは間違いない。私人ではない」と指摘。「誰でもわかる、やってはいけないこと。議員の資格はない」と述べた。

http://www.asahi.com/articles/TKY201311020020.html

 詳細や感情論は他に譲るとして、色々と動くであろう事は誰でも分かると思います。

1.今後の陛下の行幸を楽しみにしていた被災地他の方々との交流
2.今後の陛下の警護

 少なくとも今までと同じという事は無くなるでしょう。確かに歴史的に大事件です。ただ…数年後…本当に彼は存在しているかどうかは…。何だかひっそりと私達の前から消えているように感じます。

 話を戻しますね。最初の記事で「西区役所が…と同署に通報」と出ています。役所だって頑張る時には頑張るのだと分かりますよね。同じように…。

 これが外務省の出した英語版の竹島動画です。明らかに日本の空気が変わったと分かりますよね。今までなら「韓国に配慮を」と述べる方々が大勢居ましたが、今では特亜擁護の発言をしようものなら大バッシングですよね。

 今も陰に隠れて日本の国力を削ごうとしている特亜の勢力は存在しています。特に多いのが沖縄ですよね。

 本物か偽物か分かりませんが…こういったあからさまなモノから尻尾の出てしまったといったモノまで…。

 朝鮮語が必要なのは日本人では有りませんよね。今の朝鮮半島で武力の均衡が保たれているのは沖縄の米軍基地が有るからなのですが、口汚く罵って何をしたいのでしょうね。

 徐々に排除の方向に向かうでしょう。今の”世界的な除鮮の流れ”は止まりませんから。私達に出来る事と言えば…

①自分で考える:一次資料(数値データや解説無しの元資料)を基にする
②情報を発信する:ブログやツイッターをしているなら

 誰にでも出来る事ばかりです。特に重要なのは「①自分で考える」です。多くの方が誰かの妄想・デマで踊らされるのではなく自分自身の頭(一般常識)で考えるようになれば全ての事象に対処できます。行動力の有る方ならデモに参加したり関係部署に意見を書いたりも出来るでしょう。

 自分自身の頭(一般常識)で考えるようになれば、色々な思いが出てくるでしょう。実力行使(極右思想って何?)をする方も出てくるかも知れません。ですが、「想いだけでも力だけでも駄目なのです」それは私達がよく知っている事です。

 今は多くの方が認識していると思いますが、情報戦という戦争をしているのです。味方だとばかり思っていた方が実は敵側であったり、逆も有ったり…。「何と戦わなければならないのか、戦争は難しい」という事ですね。その為にも誰かの言葉を根拠とするのではなく自分自身の頭(一般常識)で考える事が大切なのです。

----------------追記----------------

尖閣諸島に関する英語版の動画も出していたようですね。次々と政策を出しているのも政権基盤が盤石だから出来る事ですよね。

陸自ミサイル部隊、宮古島に…離島防衛訓練で

 沖縄地方などで自衛隊が実施している大規模訓練に参加する陸上自衛隊の対艦ミサイル部隊が6日朝、宮古島に到着した。

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20131106-OYT1T00518.htm?from=tw

自衛隊も防衛省も頑張っています。私達はデマや誇張による官僚批判で踊らされないようにしなければなりません。

慰安婦問題で韓国批判 外務省文書 請求権、態度変えた

 日本外務省は4日までに「最近の韓国による情報発信」と題した文書をまとめ、慰安婦問題について「(昭和40年の)日韓請求権・経済協力協定に基づき『完全かつ最終的に解決済み』であるにもかかわらず、韓国側は請求権協定の対象外としている」と、韓国政府を批判した。

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/131105/plc13110507130003-n1.htm

 役所や官僚が頑張っていますよね。政権基盤が盤石で世論の支持さえ有れば頑張れるのだと分かります。今までの「官僚が日本を駄目にしている~」といった捏造世論を形成していた方々の勢いが衰えて私達一般人を扇動出来なくなってきたという事でしょう。

 誰が官僚批判をしていたのかは明白で、「反論しない官僚を批判する事で自分を正義の味方に見せかけていた方々」のボロが出て来ています。多くの方が自分自身で一次資料にアクセスするようになったからですよね。

 例えば過去のブログエントリー(自信の無い者程よく喋る)でも書いていますが、日銀(白川前総裁)を悪し様に罵っていた方が居ましたよね。今も「日本の事だけを考えて政策を決めろ~」と叫ぶお馬鹿さんもいます。

 「先進国も新興国もそれぞれの金融、財政、為替政策が他地域に影響を与え、自国経済にも跳ね返ってくることを考えた上で判断しなければいけない

 これが日銀の白川前総裁の言葉です。酷使様の経済的な発言と比べて、どのように感じますか?今になって「財政政策が大切だ~」と叫んでも過去に自分が何を叫んでいたのかを忘れているのでしょうか…。

 彼等(官僚批判を繰り返す方々)の特徴は数値データではなく権威と呼ばれる方の言葉を根拠としている事です。「ノーベル賞のクルーグマンが述べていたから…」よく聞きましたよね。でも、そのクルーグマンは自らの誤りを認めています。官僚批判を今も繰り返している方は認めていますか?本当に彼等(官僚批判を繰り返す方々)の言葉を信用しても良いですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です