月別アーカイブ: 2014年3月

過去の行い

自民大島氏 中韓との関係改善を 自民党の大島前副総裁は、派閥の会合で北朝鮮が26日に日本海に向けて弾道ミサイル2発を発射したことに関連し、北朝鮮の行動を抑止するためにも、中国や韓国との関係改善に向けて努力するよう政府に求… 続きを読む »

大戦略

台湾 学生の議会占拠続く 混乱長期化も 台湾で、中国との間で結ばれた経済協定に反対する大学生たちが議会を占拠し続けていることについて、馬英九総統は学生が求める協定の撤回や直接対話には応じない考えを示し、混乱が長期化する可… 続きを読む »

危険水域

トヨタと米司法省 1200億円余で和解 大手自動車メーカーのトヨタ自動車は、2009年から翌年にかけてのリコールの際情報公開が不十分だったと指摘されていた問題で、12億ドル(日本円で1200億円余り)を支払って、アメリカ… 続きを読む »

手段の目的化

首相、道州制の党内議論「丁寧に」 再開了承  安倍晋三首相は17日、自民党道州制推進本部の今村雅弘本部長らと首相官邸で会い、道州制推進基本法案の党内議論を再開させる推進本部の方針を了承した。今村氏は今国会提出を目指す考え… 続きを読む »

因果応報

韓国大統領、首相答弁を評価 河野談話の見直し否定 【ソウル=小倉健太郎】韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領は、安倍晋三首相が国会答弁で過去の植民地支配や従軍慰安婦問題に関する村山富市首相(当時)と河野洋平官房長官(同)の談… 続きを読む »