月別アーカイブ: 2013年8月

データは顔を変える

97年不況、主犯は増税ではない 内閣府・財務省が分析 【鯨岡仁】増税は不況の「主犯」ではない――。内閣府と財務省は、1997年に消費税率を3%から5%に引き上げた後の深刻な不況は「増税が主因ではなかった」と分析した資料を… 続きを読む »

基本は分類整理

上海「研修」ご理解ください 鹿児島県がHPでも弁明 [鹿児島県]  鹿児島県は、上海-鹿児島線の路線維持を目的に始めた研修派遣事業への理解を深めてもらおうと、県のホームページ(HP)と広報紙に、路線の重要性や利用状況、研… 続きを読む »

笛ふけども踊らず

地銀、脱国債じわり 外債投資にシフト 相場変動激しく損失の恐れ  地方銀行の運用マネーが国債から海外投資に向かいつつある。横浜銀行や常陽銀行などは相次いで外国債券や新興国株の投資信託を買い増す。国債価格の変動が激しくなっ… 続きを読む »

児童ポルノ禁止法

日本の児童ポルノ規制法改正案が論議=表現の自由を叫ぶ漫画家と犯罪抑止を訴える政府のせめぎあい―華字紙 2013年8月8日、日本の華字紙・日本新華僑報は、「児童ポルノ規制法改正案」について、各方面から賛否両論が上がっている… 続きを読む »

増税と公共事業

消費税上げ「予定通り実施を」政府税調多数意見  今後の税制のあり方を議論する政府税制調査会(首相の諮問機関)は5日、2回目の総会を開いた。  政府が秋に判断する予定の消費税率引き上げを巡っては、出席した約30人の委員の大… 続きを読む »